歯科・歯周病とインプラント治療!歯科医院、インプラントの最新情報を!

歯科・歯周病とインプラント!歯茎、出血、歯周病、歯茎の治療、インプラント治療で、歯の健康管理を。
・・・歯科医院とインプラントの最新情報をお知らせします。
スポンサードリンク






スポンサードリンク

予防歯科!美人の条件は白い歯「ホワイトニング」に今注目が・・・!?

美人の条件は白い歯・・・!?
予防に力を入れている歯科医院には共通する3つのポイントがあるといわれています。
第1には歯を削ることに非常に慎重なこと。
第2には歯科衛生士が治療の現場で主体的に技術や情報を発信していること。
そして第3には感染症対策をしていることだ
↓↓
予防歯科!美人の条件は白い歯「ホワイトニング」に今注目が・・・!?

歯は自分を表現したり、相手に与える印象としての要素が高い部分だけに、とても気になる場所ですよね。

●歯を白くしたい!?
明眸晧歯という言葉があるように、白い歯は昔から美人の条件でした。にこっと笑ったときに、口もとからのぞく白い歯は、あなたの笑顔をより輝かせてくれます。
歯を白くするには変色の原因別にさまざまな方法があります。
↓↓
◆タバコやコーヒー、紅茶などによる変質には・・・!?
歯みがきだけでは完全に取り去ることはできません。
クリーニングで歯石や、汚れもすっかり除去できます。
コーヒー、紅茶の色素が表面のエナメル質の内部に沈着してしまった場合や、年齢を経るにつれて歯がだんだんと黄色くなったりする変色。

ホワイトニングといって薬品による漂白で本来のあなたの歯の色より白く美しい歯を手に入れることができます。

◆テトラサイクリンという抗生物質の使用で先天性の変色には・・・!?
ラミネートベニアといって、歯の表面を薄く削って強力な接着剤で、
セラミック製の薄板を貼ることにより、美しい白い歯に生まれ変わります。
ただし、軽度の変色の場合はホワイトニングで対応できる場合もあります

◆白くしたい歯に大きなムシ歯がある場合には・・・!?
ムシ歯の部分を取り除くと、残った歯がよわすぎてラミネートベニアが貼れない場合、
ジャケットクラウンか、メタルボンド冠をすっぽりかぶせる方法が理想的である。

↓↓ではこのホワイトニングとはいったい・・・!?
ホワイトニングとは加齢や薬剤などにより変色した歯質を削除せずに、漂白剤を用いて改善する方法です。
歯科医院内で行うオフィスホワイトニングと歯科医師の下に患者さん自信が自宅で行うホームホワイトニング、また両者の兼用型のデュアルホワイトニングに大別できる。

↓↓
歯科・歯周病とインプラント治療!歯科医院、インプラントの最新情報を!
posted by inplant at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予防歯科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。